cRomBiyori(仮)

私がハマっているゲームをメモる。理学療法士の資格を活かし身体に関する簡単な記事も書くかも。

【OW】ルシオの特徴と立ち回り、対処法【オーバーウォッチ】

20200710033621311.jpeg
範囲回復だけでなく、唯一無二のスピブで押し引きを支援できる。ブープによる自衛力も高く、初心者~上級者まで使われるサポートヒーローである。



こちらに移転しました。

■ 目次


 ▶特徴
 ▶アビリティ
 ▶立ち回り
 ▶相性の良い味方
 ▶対処法、アンチピック
 ▶総評
 ▶関連リンク(構成と有名選手)


■特徴


ルシオ(Lucio)
サポートロール

★★★★:高い
★★★☆:やや高い
★★☆☆:やや低い
★☆☆☆:低い

HP:200
火力:★★☆☆
機動力:★★★★ 壁走り
回復力:★☆☆☆ 範囲回復
耐久性:★★★☆ 自己回復+ブープ
汎用性:★★★☆ 味方の移動速度↑
適正距離:近(~中)距離
対空性能:★★☆☆
ウルトの強さ:★★★★ 範囲シールド付与
初心者オススメ度:★★★☆ 立ち回りに集中できる 


目次にもどる


■アビリティ


≪ソニック・アンプリファイア≫プロジェクタイル
ダメージ:20
弾数:20
ヘッドショット:あり
リロード:1.25s

メイン射撃:4連バースト
高精度で距離減衰がなく、弾が大きめで当たりやすい。
反面、偏差撃ちを要し弾速は遅め。

牽制だけでなく、タレットの処理は積極的にしよう。

アナ、バティストのように回復と攻撃を撃ち分ける必要がなく、
エイムに集中しやすく初心者にも使いやすい。


≪クロスフェード≫
CT:なし
範囲:12m

後述するヒーリング・スピードブーストを切り替えるアビリティ。

ルシオの周囲にいる味方にのみ効果が乗るので、
多くの味方を範囲に入れ、単独行動はなるべく控えよう。


ヒーリング・ブースト
回復:16.25/s
自己回復:13/s

範囲内の味方を回復する。

基本的にはこちらの回復がメインとなる。

味方の周囲で回復しつつ死なないことを大前提に立ち回ろう。


スピード・ブースト※通称スピブ
移動速度:+20%

範囲内の味方の移動速度を上昇する。

このスピブの使い所の奥深さがルシオの難しいところ。

・チョークポイントなどを素早く抜ける時
・人数差が有利で敵を殲滅する時
・回復が間に合わず被弾を抑えたい時
・有利な場面でリス地の味方を迎えに行く時
・ドロビで攻める時
辺りが主なタイミングになるか。

味方との相性も大事で、
接敵まで弱く近距離に強いヒーローと相性が良い。
例:ハルト、リーパーメイなど


≪アンプ・イット・アップ≫
持続時間:3s
CT:12s

回復、スピブの効果を上げる。

CTが長いので使いどころを見極めよう。


ヒーリング・ブースト
回復:47/s
自己回復:37.5/s

スピード・ブースト
移動速度:+50%

こちらも主に回復で使うが、
・コントロール開幕で素早く移動する時
・速攻をしかける時(連携難易度高い)
・ウルトから素早く避難する時
などはスピブをより活かせる。


≪サウンドウェーブ≫※通称ブープ
ダメージ:25
CT:4s

衝撃波で近距離の敵をノックバックする。

・近距離で強いリーパーなどと距離を取る
・環境キルを狙う
・有利ポジの敵を落とす
・敵をずらし味方を守る(カバーする)
・マーシーの蘇生を妨害する
などが主な使いどころか。

フックで吊った敵に使ってしまい、
逃してしまうことのないように使いどころを見極めよう。

後述する壁走りによる不意打ち、
ブープによるエイムずらしでダメサポタイマンを制しやすい。

しかし、その間味方はサポートが
1人落ちてる状態になるので、
リスクとリターンを考えて立ち回ろう


≪ウォール・ライド≫パッシブスキル
移動速度:+40%

壁に張り付き、移動速度が上昇する。

まず設定
「後ろ向きウィールライドを有効にする」
この設定を行うことで
壁を背にしても張り付くことができる。

若干慣れが必要だが、慣れれば高所取りや自衛手段等
幅広く使えるので習得しておいて損は無いだろう。

デフォルトの×ボタンジャンプではやりづらいと思うので、
やりやすいボタン配置を設定しよう。
(L1か2が多い印象。私はL2です。)


≪サウンド・バリア≫ULT
シールド付与:750
持続時間:最大6s(-83.3/s)
範囲:30m

周囲の味方にシールド750を付与する。

発生までラグがあるので、
発動タイミングが遅れないよう気をつけよう。

また、スタンなどで不発にされないよう気をつけよう。

ゼニの虹彩同様優秀なカウンターだが、
自身も攻撃に参加できるため、
仕掛け始めるウルトとしても優秀。

スピブを使い一気に詰めよう。

ソンブラのEMPにてシールドを剥がされてしまうので、
EMPの後にカウンターしよう。

EMPを喰らうと発動できないので、
警戒し喰らわぬよう隠れよう。


目次にもどる


■基本的な立ち回り


基本的な立ち回りは
多くの味方に影響を与えれるポジションを取り、
基本的には回復を、
詰めたい時・回復が間に合わない時などに
スピブをかけ素早く移動しましょう。

ルシオ単体では回復量が少ないので、
相方のサポートに目を配り、
絡まれてたらブープで妨害しましょう。

開幕はスピブにアンプをかけ
素早く移動しましょう。
(コントロールでは先に陣地を取れるので効果的)

余裕がある時、
デスした味方がいたら
迎えに行き復帰を早めましょう。

敵のフランカーが厄介な時は、
ブープでいなし返り討ちも狙えるので、
自衛しにくいヒーローからルシオに変えると
継戦力が上がり貢献しやすいでしょう。


目次にもどる


■相性の良い味方


タンクロールなら
【Death Ball】
近距離戦で戦うハルト、ザリアを
スピブで素早く接敵し支援できる。

【Dive】
マップにもよりますが(壁走り)
フランカーらに付いていけるサポートで
火力貢献もしやすい。

・オリーサ
ストップで浮かせた敵を
ブープでノックバックすると
慣性を抑え環境キルしやすい。
(連携難易度とても難しい)


ダメージロールなら
リーパー
近距離で強いリーパーの機動力を補助できる。

メイ
凍らせた敵をスピブで素早くフォーカスできる。
壁で射線を切り素早く接敵できる。

シンメトラ
とくにコントロールで
スピブ、テレポで先に陣地を取り
タレットを仕掛けより強固にできる。


サポートロールなら
回復量が少ないので
回復力が高いヒーローと相性が良い。

アナ
回復量が高く離れた味方も回復できる。
苦手なフランカーをルシオでカバーできる。

ブリギッテ
回復が不安定だが、
スピブで素早く接敵でき
ブリが活きやすい。
離れた味方も回復できる。


目次にもどる


■対処法、アンチピック


落とされないよう注意しましょう。

タンクロールなら
・ウィンストン
ルシオのスピードに付いていけ
エイム不要なので狙いやすい。


ダメージロールなら
ソンブラ
ハックでスピブを封じれる。
ドロビをカウンターできる。

・マクリー
中距離から圧をかけれ
接敵されてもフラバンで
動きを封じエイムできる。

・トレーサー
互いの技量次第だが、
逃がさずキルに繋げれる。


サポートロールなら
ブリギッテ
自衛力が高く
絡まれても味方を回復できる。

・モイラ
追尾エイムで対処しやすく、
黒玉で返り討ちを狙える。
絡まれてると回復できないので、
注意しましょう。


目次にもどる


■総評


撃ち分ける必要がなく、エイム・立ち位置に集中でき、
サポートの中では初心者にも扱いやすい。

加え、スピブによる押し引きは奥深く、
上級者にも多く使われる。

TOPプレイヤーは砂をキルに行くプレイもするが、
その間、味方の負担はとても大きいので、
仕掛けるタイミングは見極めたい。


目次にもどる


■関連リンク


主に使用される構成
【Death Ball】
【Rush Comp】
【Double Shotgun】
【Dive】
【Double Protect】
【Turtle】
【Ciassic Anti Dive】(312、222)
【The "Selhless"】
【3 Healer】(213)
【The Goats】(303)
【The Doats】(303)
【The Snows】(213)
【Sombla as Support】(231)
【Quad Tank】(402)
【Rein 5Support】(105)

参考になる有名なプレイヤー
・FunnyAstro
・Moth
・FDGOD
・Frogger
・Redshell
など

↓FunnyAstroによるルシオガイド(日本語字幕あり)↓


送料無料◆グッドスマイルカンパニー ねんどろいど オーバーウォッチ ルシオ クラシックスキン・エディション フィギュア (ZF60208)

価格:2,500円
(2020/7/12 00:49時点)




【Overwatchリンクまとめ】

目次にもどる


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する