cRomBiyori(仮)

私がハマっているゲームをメモる。理学療法士の資格を活かし身体に関する簡単な記事も書くかも。

【OW】Double Protect(2枚盾)構成について【222】

201912092025454d9.jpeg
【Double Protect(2枚盾)】構成について触れていきます。
※CS勢なのでその点ご了承ください。


■ 目次



 ▶構成について
 ▶主な立ち回り
 ▶コンボ
 ▶総括
 ▶関連リンク


■構成について


ロールキュー導入時にシグマが実装され、オリーサ2枚の盾を軸に戦い多くのヒーローを亡き者にした強力な構成である。

一般的な構成
メインタンクオリーサ
(サブタンク):シグマ
ダメージ:ドゥームフィスト(メイ)、リーパー
メインヒーラー:モイラ
サブヒーラー:ルシオorブリギッテ

【Poke】に派生する際は、エコー(メイ)、ハンゾー、バティスト、ゼニヤッタがピックされる。
【Bunker】に派生する際はバスティオン、バティスト、マーシーがピックされる。
ドゥームはファーティファイで受けられ→ストップで逃げれずフォーカスされるレベルになると、リーパーと相性の良いメイと変わることも。
【Phar Mercy】であればドゥーム・リーパーに有利は取れるものの、2枚盾により火力が出し切れずドゥーム・リーパーよりキル速度が劣る(マップにもよる)ためほぼ上記のヒーロー構成となる。
シンメトラは高火力を出せたがナーフ以降減少。


目次にもどる


■主な立ち回り


ピックはオリーサシグマ、ドゥーム、リーパーモイラルシオ
相手は1枚盾、2枚盾それぞれの構成に対し進める。

・相手が1枚盾の場合
シグマの盾で前線を上げオリーサの盾で陣取る立ち回りをしよう。
オリーサシグマの盾を交互に張ることで基本的に盾割で負けることはない。盾割しつつドゥームは1ピックを狙い、シグマリーパーがダメージを出す。

敵ダメージがシューター、スナイパーであればシグマの盾で射線を塞ぎダメージを抑えることが可能。

相手が1枚盾であれば、ダメージ・サポートは相手に応じたヒーローに変更することでより対応しやすくなる。


・相手が2枚盾の場合
盾割は時間を浪費するだけである。前線を上げ敵の盾の中に入り込みダメージを出す。互いのダメージどちらがより早くキル取れるかが試合の鍵となる。

サポートは範囲回復で自衛力の高いモイラルシオが主となる。ルシオは敵を盾の範囲外に追い出しキルに繋げやすい。
ブリギッテはインスパイヤ発動時ルシオ以上の回復力がある。2枚盾のミラーなら近距離戦になりやすくインスパイヤを発動しやすい。またルシオよりもドゥーム、リーパーを迎撃、キルに繋げやすい。スピブがないので接敵がやや遅くなり、シグマのウルトをカウンター出来なくなる。

ゼニヤッタは射線が通らずウルトも貯まらない。
アナは瓶を防がれ回復も困難。
バティストはアナよりマシだが射線を防がれ回復は困難。
マーシーはダメージの射線を防がれ、ダメブが活きない。
などの理由に加え、ドゥームから身を守りやすい上記3ヒーローとなった。


目次にもどる


■コンボ


主なコンボとしては、
・ストップ+岩、ロケパン
敵の盾の範囲外(基本は盾の上)に吊り岩でスタン、キルを狙う。
壁が背であればロケパンを当てやすく1ピックしやすい。


・ストップ+グラビティ・フラックス
高火力だが発生までラグのあるグラビティをストップと合わせ大量キルに繋げる。
ルシオのウルトでカウンター可能。


・ストップ+メテオストライク
高火力だが当てづらいメテオストライクをストップと合わせキルに繋げる。
連携難易度はやや高め。ドゥームは戦闘からの離脱に用いることもあるため、ストップを合わせれば狙いたい。


・グラビティ・フラックス+メテオストライク、デスブロッサム
叩きつけ時に合わせ、より確実に大量キルに繋げる。ストップで集めればより確実。


目次にもどる


■総括


2枚盾で崩れにくく多くのヒーローの出番を奪った強力な構成である。

度重なる調整が入るも、現在では【Poke】に派生したりと、エコー登場以降も多く見る構成である。


目次にもどる


■関連リンク


使用されるヒーロー
タンクロール
【オリーサ】(メイン)
【シグマ】(サブ)

ダメージロール
【リーパー】
【ドゥームフィスト】
【メイ】
【シンメトラ】

サポートロール
【モイラ】(メイン)
【ルシオ】(サブ)
【ブリギッテ】(サブ)


派生、関連する構成
【Poke】
【Bunker】





目次にもどる


【OW】Turtle(タートル)構成について【222】

20190224173907970.jpeg
【Turtle(タートル)】(222)構成について触れていきます。
※CS勢なのでその点ご了承ください。また珍しいと思い触れますが詳しくはありません。


■ 目次



 ▶構成について
 ▶主な立ち回り、コンボ
 ▶総括
 ▶関連リンク


■構成について


メインタンクを2枠採用し拠点を先取り、亀のように籠る構成のようです。

一般的な構成として(ほぼ固定の様子)
メインタンクオリーサラインハルト
サブタンク:なし
ダメージ:メイリーパー
メインヒーラー:アナ
サブヒーラー:ルシオ


目次にもどる


■主な立ち回り、コンボ


ピックはオリーサ、ハルト、メイリーパーアナルシオ
相手は【Classic death Ball】【Goats】想定で進める。


この構成は主にコントロールで使います。
コントロールでも拠点への侵入口が少ない(2方向以下)マップでより効果を発揮します。

流れとして
1.ルシオのスピブで拠点を取りに行く。
2.オリーサの盾を正面に張り牽制、メイはアイスウォールで裏口を封鎖できるよう気を配る。
3.入ってきた敵をストップ、盾、アイスウォールで分断しながらキルに繋げる。


主にダメージを出すのはリーパー
メイが凍らせたところをリーパーがキルしていく。

ヒーラーは拠点を先取るためルシオは必須。
もう1枠は瞬間回復に優れ、遠距離攻撃も可能なアナを採用。(盾が多く被弾しにくいため攻撃する余裕がある)

相手は侵入するタイミングを合わせないと、分断されキルされやすい。
連携を強いるため野良殺しである。


主なコンボとしては、
・ストップシャタ―
ストップでメインタンクを浮かし、シャタ―を通す。
タイミング次第でメインタンクもスタンできるが難しく防がれるリスクもある。シャタ―を返されないよう気をつけよう。

・アイスウォールチャージ
アイスウォールで分断、孤立した敵をチャージで確実にキルしていく。


目次にもどる


■総括


侵入口が少ないマップを前提にしているため、遠距離射撃で崩されにくいのも強み。

個人的なアンチピックは
ソンブラでのEMP
バスティオンでの盾割正面突破
メトラでのテレポート(連携が必要)
ホッグでの盾割、中距離フックでワンピック
などでしょうか。

一度崩されると、攻撃に転じにくいのも弱点です。(招き入れた敵をキルする構成上)

一度崩される、連携がうまく取れない時は、相手に合わせチーム全体の構成を変えると良いと思います。


目次にもどる


■関連リンク


使用されるヒーロー
タンクロール
【オリーサ】(メイン)
【ラインハルト】(メイン)

ダメージロール
【メイ】
【リーパー】

サポートロール
【ルシオ】
【アナ】


オーバーウォッチ Overwatch フィギュア 【POP! Games Orisa 6-Inch Vinyl Figure #352 [Super-Sized]】

価格:7,480円
(2020/5/4 19:11時点)





目次にもどる


【OW】Goats(ゴーツ)構成について【303】

20190223182716cb0.jpeg
【Goats(303)】構成について触れていきます。
※CS勢なので、その点ご了承ください。


■ 目次



 ▶構成について
 ▶相性の良いヒーラー
 ▶主な立ち回り、コンボ
 ▶総括
 ▶関連リンク


■構成について


一般的な222構成のタンクを除いた4/6に対し強い【W Sniper】構成に対抗するために生まれたのが始め。
※オーバーウォッチのスナは他と比べ装填数が多く連続キルのしやすさがある。


一般的な構成として
メインタンク:ラインハルト
サブタンク:ザリアD.va
ヒーラー:ブリギッテルシオゼニヤッタorアナorモイラ

であり、タンクとブリギッテがスナに落とされにくい構成である。


目次にもどる


■相性の良いヒーラー


ブリギッテルシオ、モイラ
ブリギッテ実装時の主流であった構成。

ハルザリブリは機動力が低い。それをルシオのスピードブーストで補う。

高い範囲回復をもつモイラを採用。

この3ヒーラーは自衛力が高く、ウルトを使わないと中々処理できない。対ウルトにもドロップザビ―トで対応できる。

火力不足になりやすいため、ルシオのエイム力は必要である。


ブリギッテゼニヤッタルシオ
現在の主流の組み合わせ。
ゼニヤッタを入れることで不和による火力増強、苦手なファラを処理しやすく、心頭滅却による対ウルトにより強くなる。

ゼニは対フランカー性能が低いため、ブリギッテはより注意を配る必要がある。


・ブリギッテ、アナ、ルシオ
心頭滅却や3ヒーラーに対してアナの回復阻害が刺さる。アナバフで台頭。

アナがサブヒーラーとして攻撃できファラにも対応できる。


目次にもどる


■主な立ち回り、コンボ


ピックはハルトザリアD.va、ブリギッテ、ルシオ、ゼニヤッタ
相手は【Classic death Ball】【Goats】想定で進める。


ラインハルトを軸にザリアD.vaがカバーし、まとまって集団戦をしかけていくのが主な流れとなる。
主にダメージを出すのはザリアD.vaゼニヤッタ

ハルトを正面ハルト、横ザリア、対局横D.vaで3方向から攻め盾を機能させにくくする。
また3方向から攻撃することで敵D.vaのDMで防がれにくくなる



ゼニヤッタ、ブリはザリアハルト>D.vaを見てあげたい。
ハルトが落ちたらブリギッテを軸にザリア、D.vaでカバーできると崩されにくくなる


第1ウェーブでは回復力から人数差不利になりにくく有利に進めやすい。
その後もルシオ、ゼニのカウンターウルトで粘り強い。

また人数差で優ったらスピブを生かしまとまって敵をキルしグループアップを遅らせよう。


次のウェーブでは自チームは広いエリアを、相手は通路や閉所で抑えたい

広いエリアだと
・フォーカスされにくい
・敵ハルトを様々な方向からフォーカスしやすい
・ゼニヤッタの射程を広く確保できる
・バッシュシャタ―を決めやすくなる。
などの利点がある。

相手はシューター、ゼニヤッタの射程が狭くなりダメージが出しにくくなる。


主なコンボとしては、
・サージ自爆
【Goats】ミラーではウルトをいかに合わせてキルするかが大事。(回復力の高さからキルしにくい)

サージで固め盾の貼りづらい位置(上から中心に落ちるようなど)に自爆メックを投げれると良い。
そこにチャージorバッシュorブープなどを合わせるとより確実である。

・サージシャタ―
サージで固めシャタ―でスタンを取りダメージを出す。
シャタ―で返されないよう気をつけたい。

・自爆シャタ―orチャージorバッシュ
自爆を先に投げ、盾がメックに向いてるときにスタン及びチャージで盾を無効化し自爆を通していく。

・バッシュシャタ―
バッシュのナーフにより以前より難易度は上がっているが、バッシュでメインタンクをスタンさせその間にシャタ―を通していく。

・ブープシャタ―
ルシオが機動力を生かしメインタンクに近づきブープで飛ばし、その間にシャタ―を通していく。
ルシオの機動力から場所をやや選び気づかれるとルシオが落ち不利になる。ルシオがばれないよう位置取りしスピブを生かしたい。
またメインタンクにシャターを通しにくいため、相手がハルトなら返しのシャタ―に気をつけたい。


目次にもどる


■総括


【Goats(303)】構成が現在の主流でありますが個々の機動力をルシオがカバーしているため、連携が取れない、固まらないと活かせなくなります。

対抗した構成では【Phar Mercy 4DPS(141)】が台頭しつつあります。
レッキ―、トレーサーでの撹乱、ファラマで空から、ハンゾー、アッシュで高台から攻撃しフォーカスを絞らせない構成です。
(個々の自力と攻めどころなど難しい)


また他には
・バスティオンでの高火力
・メイでの分断
・ソンブラでのハック
・ドゥームフィストでの奇襲(弱体化で減少傾向)
などのピックもやや苦手でしょうか。


連携がうまく取れない時は相手に合わせ、
・ハルトをウィンストンに【Doats(303)】構成に
・チーム全体の構成を変える
・ブリギッテ、D.va辺りのピックを変えると対応しやすくなるかもしれません。


目次にもどる


■関連リンク


使用されるヒーロー
タンクロール
【ラインハルト】(メイン)
【ザリア】(サブ)
【D.va】(サブ)
【ウィンストン】【Doats】派生

ダメージロール
【メイ】【Snows】派生

サポートロール
【ブリギッテ】
【ルシオ】
【ゼニヤッタ】
【アナ】
【モイラ】


6250956 オーバーウォッチ Overwatch D.Va and Reinhardt 75973 Building Kit New 2019 455 Piece

価格:7,180円
(2020/5/4 20:36時点)




目次にもどる


【OW】3Healer(ヒーラー)構成について【213】

20180514131706c4d.jpeg
ブリギッテを採用した3ヒーラー構成について触れていきます。
※CS勢なので、その点ご了承ください。


■ 目次



 ▶ブリギッテの特徴
 ▶相性の良い構成
 ▶相性の良いヒーラー
 ▶主な立ち回り、コンボ
 ▶総括
 ▶関連リンク


ブリギッテの特徴



ブリギッテサブヒーラー及びヒールもできるサブタンクと言った立ち位置になるかと思われる。回復力が不安定であるため、ブリギッテ含めた2ヒーラーでは回復力が不十分となることもある。
→現在ではフレックス?(用語が正しいか分からない笑)として、ダメージ枠でピックされることが多い。

ブリギッテは250族、盾持ち、アーマー持ち、バッシュにより継戦能力、自衛力が高い。その為、他ヒーラーを守れ数的不利になりにくく試合を進めることができる。

【ブリギッテの特徴と立ち回り、対処法】
こちらもご参照ください。


目次にもどる



■相性の良い構成



ブリギッテは
ダイブ構成に強い。
フランカー性能が高い。


その為、機動力が劣り、ダイブ構成に不利であったハルザリ構成が復権している。

一般的な構成として
メインタンク:ラインハルト
サブタンク:ザリア
ヒーラー:ブリギッテ、ルシオ、ゼニヤッタorアナorモイラ
D.VAorダメージ枠(対空性能に優れ、かつ火力が高いと良い)
例:ハンゾー、マクリーなど


目次にもどる



■相性の良いヒーラー


・ブリギッテ、ルシオ、モイラ
ブリギッテ実装時の主流であった3ヒーラー構成。

ハルザリブリは機動力が低い。それをルシオのスピードブーストで補う。

高い範囲回復をもつモイラを採用。

この3ヒーラーは自衛力が高く、ウルトを使わないと中々処理できない。対ウルトにもドロップザビ―トで対応できる。

火力不足になりやすいため、DPSとルシオのエイム力は必要である。
→現在はD.VAを採用した【Goats(303)】が主流である。


・ブリギッテ、ゼニヤッタ、ルシオ
現在の主流の組み合わせ。
ゼニヤッタを入れることで不和による火力増強、苦手なファラを処理しやすく、心頭滅却による対ウルトにより強くなる。

ゼニは対フランカー性能が低いため、ブリギッテはより注意を配る必要がある。


・ブリギッテ、アナ、ルシオ
心頭滅却や3ヒーラーに対してアナの回復阻害が刺さる。アナバフで台頭。

アナがサブヒーラーとして攻撃できファラにも対応できる。


・ブリギッテ、マーシー、ゼニ
マーシー、サージ弱体化前に流行った3ヒーラー構成。

マーシーの安定した回復力、蘇生
ゼニの不和、心頭滅却によるカウンターは強力。


目次にもどる



■主な立ち回り、コンボ


ハルト、ザリア、ダメージ自由枠、ブリギッテ、ルシオ、ゼニヤッタで進める。

ラインハルトを軸にルシオのスピブで個々の機動力を補い、集団戦をしかけていくのが主な流れとなる。

主にダメージを出すのはザリア、ダメージ枠、ゼニヤッタ。
ザリアはバリアと味方の回復力を活かし、敵メインタンクを盾の内から攻撃できるとダメージを出しやすい。(引き際大事)

ゼニヤッタ、ブリはダメージ枠>ザリア、ハルトをとくに見てあげたい。


第1ウェーブで回復力から人数差不利になりにくく有利に進めやすい。
その後もルシオ、ゼニのカウンターウルトで粘り強い。

また人数差で優ったらスピブを生かしまとまって、敵をキルしグループアップを遅らせよう。


次のウェーブでは自チームは広いエリアを、相手は通路や閉所で抑えたい

広いエリアだと
・フォーカスされにくい
・敵を多方向からフォーカスしやすい
・ゼニヤッタ、ダメージ枠の射程を広く確保できる
・バッシュシャタ―を決めやすくなる。
などの利点がある。

相手はシューターの射程範囲が狭まりダメージが出しにくくなる。



主なコンボとしては、
・サージシャタ―
サージで固めシャタ―でスタンを取りダメージを出す。
シャタ―で返されないよう気をつけたい。

・バッシュシャタ―
バッシュのナーフにより以前より難易度は上がっているが、バッシュでメインタンクをスタンさせその間にシャタ―を通していく。


・ブープシャタ―
ルシオが機動力を生かしメインタンクに近づきブープで飛ばし、その間にシャタ―を通していく。
ルシオの機動力から場所をやや選び気付かれるとルシオが落ち不利になる。ルシオはバレないよう位置取りしスピブを活かしたい。
メインタンクにシャターを通しにくいため、特に相手がハルトなら返しのシャタ―に気をつけたい。


目次にもどる



■総括


上記のように記述すると、【3ヒーラー(213)】構成がとても強く見えますが苦手もあります。

・ファラマでの空からの攻撃(ダメージ、ゼニで対応できなくはない)
・ジャンクラ、オリバスでの中・遠距離高火力
・スナイパーでの1キル(3/6が落とされやすい)→【Goats】への変更効果的
・メイでの分断
・ソンブラによるハック
・ドゥームフィストによる奇襲(弱体化で減少傾向)
などでしょうか。

【3ヒーラー(213)】構成は接敵しないことには何もできません。そのような場合には構成を見直し
【Goats(303)】への変更
・相手に対応でき火力負けしない2ヒーラー構成などにを変えていきましょう。


目次にもどる



■関連リンク


使用されるヒーロー
タンクロール
【ラインハルト】(メイン)
【ザリア】(サブ)
【D.va】(3タンク目)【Goats(303)】構成時

ダメージロール
【マクリー】(シューター)
【ハンゾー】(中距離スナイパー)
【アッシュ】(中距離スナイパー)不和と相性良い

サポートロール
【ブリギッテ】
【ルシオ】
【ゼニヤッタ】
【アナ】
【モイラ】

ねんどろいど オーバーウォッチ D.Va アカデミースキン・エディション[グッドスマイルカンパニー]《発売済・在庫品》

価格:4,020円
(2020/5/4 21:01時点)




目次にもどる