cRomBiyori(仮)

私がハマっているゲームをメモる。理学療法士の資格を活かし身体に関する簡単な記事も書くかも。

【OW】エクスペリメンタル『バランス調整』【オーバーウォッチ】

20200226232527bce.jpeg


※CS勢ですのでその点ご了承下さい。

■ 目次


 ▶練習場のやり方
 ▶タンクの調整
 ▶ダメージの調整
 ▶総括

※3/12パッチ1.58にて適用されました。


■練習場に反映させる方法


①『ゲーム・ブラウザー』を選択
②部屋を立てる(□)
③設定
1)『ロビー』→『利用開始時にエクスペリメンタルのアップデートを適用』→はい
2)『既存の設定』→練習場を選択

これでボット相手に試すことができます。
マッチが遅い時にお試しください。


目次にもどる


■タンクの調整


≪ザリア≫
エネルギー吸収
・エネルギー消費率を1.6/s→1.8/s
※パワーが下がりやすくなります。

開発者コメント
様々なチームにおいてあまりにも強力な性能となっていたため、戦闘時の平均的なエネルギー量を引き下げました。


≪シグマ≫
エクスペリメンタル・バリア
・CDを2.5s→2s

開発者コメント
前回の調整で必要以上に制限を課していたため、値を調整しました。


目次にもどる


■ダメージの調整


≪ゲンジ≫
手裏剣
・リカバリー時間を0.75s→0.68s

龍撃剣
・コストを15↑

開発者コメント
手裏剣の連射速度を上げウルト以外の影響力を高めました。ダメージの増加に伴い、ウルトのコストを上げバランスを取りました。


≪リーパー≫
ヘルファイア・ショットガン
・弾丸1発あたりのダメージを5.5→6

※1ショットあたり6×20=120に(胴撃ち火力)

開発者コメント
前回の調整は意図していたよりも効果がなかったため、ダメージをわずかに上げました。


≪ファラ≫
ホバー・ジェット
・再生レートを35→43

開発者コメント
燃料とCDの管理で一定の高度を保てるように調整しました。一部のマップにある超高層に簡単に到達できるとゲームの面白みが損なわれるので、その点もバランスも加味しています。


≪メイ≫
クリオフリーズ
・回復量を37.5/s→50/s
50×4s=最大200回復します。

開発者コメント
前回の調整で、アビリティ発動中に味方から回復を受けることが難しい点を踏まえ、回復速度を上げることにしました。


目次にもどる


■総括


現在使用率の高いザリアの弱体化、他は使用率を上げるための強化と言えます。

最近あまり出来てないですが、前回の調整でオリーサは少し見るようになり、ハルザリも増えた印象です。

上手いマクリーが厄介ですが、結構バランスのいい環境だと思います。

ゲンジの使い勝手が良くなり、以前程とは言わずとも見る機会は増えそうですね。


目次にもどる

【OW】エクスペリメンタル『バランス調整』【オーバーウォッチ】

20200226232527bce.jpeg


※CS勢ですのでその点ご了承下さい。

■ 目次


 ▶練習場のやり方
 ▶タンクの調整
 ▶ダメージの調整
 ▶総括

2/19 パッチ1.57.1適用
≪リーパー≫
ヘルファイア・ショットガン
・弾丸1発あたりのダメージを7→5.5
火力がより下がりました。
※1ショットあたり5.5×20=110に(胴撃ち火力)

■練習場に反映させる方法


①『ゲーム・ブラウザー』を選択
②部屋を立てる(□)
③設定
1)『ロビー』→『利用開始時にエクスペリメンタルのアップデートを適用』→はい
2)『既存の設定』→練習場を選択

これでボット相手に試すことができます。
マッチが遅い時にお試しください。


目次にもどる


■タンクの調整


≪レッキング・ボール≫
グラップリング・クロー
・相手に与えるノックバック効果を25%↓

開発者コメント
スキルの使用頻度の割りには強力なノックバックとなっていました。効果を下げることで、CTの短い他ノックバックスキルと足並みを揃えました。


≪オリーサ≫
フォーティファイ
・アビリティ発動中にヘッドショット判定を無効化するように

開発者コメント
フォーティファイが防御スキルとして安定するようになります。


≪ウィンストン≫
ヘルス
アーマーを50↑ヘルスを50↓(ヘルス350:アーマー150に)


目次にもどる


■ダメージの調整


≪リーパー≫
ヘルファイア・ショットガン
・拡散率を8→6
・弾丸1発あたりのダメージを7→6 5.5

※1ショットあたり5.5×20=110に(胴撃ち火力)

開発者コメント
火力を最大限に発揮するには、至近距離で撃つか、敵が大きいことが必要条件でした。確実にダメージを与えられる射程を伸ばし、最大ダメージは低下させ、使いやすくなるようと調整しました。


目次にもどる


■総括


今回は使用率の低いヒーローの弱体化が主ですね。
※メタ:ハムザリマクトレゼニマシ?

ハモンド:崩し性能↓ 自力がより必要に
オリーサ:面白い調整だけど使われなさそう
ゴリラ:期待しかない
リーパー:火力は安定するようになるかな?タンク使いはストレス減る

最近あまり出来てないです。
東日本で地震がありましたが、皆さんお気を付けください。(私も東北住みです。)
とくに2~3日から1週間は要警戒です。回復が必要だ...


目次にもどる

【OW】エクスペリメンタル『バランス調整』【オーバーウォッチ】

20200226232527bce.jpeg


※CS勢ですのでその点ご了承下さい。

■ 目次


 ▶練習場のやり方
 ▶ダメージの調整
 ▶サポートの調整
 ▶総括


■練習場に反映させる方法


①『ゲーム・ブラウザー』を選択
②部屋を立てる(□)
③設定
1)『ロビー』→『利用開始時にエクスペリメンタルのアップデートを適用』→はい
2)『既存の設定』→練習場を選択

これでボット相手に試すことができます。
マッチが遅い時にお試しください。


目次にもどる


■ダメージの調整


≪トレーサー≫
パルス・ピストル
・最短、最長の距離減衰が13~23m→12~20m

開発者コメント
中距離での戦闘能力を低下させました。


≪エコー≫
トライ・ショット
・弾薬数を15→12

フォーカス・ビーム
・持続時間を2.5s→2s

開発者コメント
タンクのようなライフの高い敵に対して性能が高すぎたため、継続与ダメージをを低下させました。


目次にもどる


■サポートの調整


≪ゼニヤッタ≫
調和のオーブ
・弾速を120→90

不和のオーブ
・弾速を120→90
・ダメージ増幅を30%→25%

開発者コメント
チーム全体の与ダメージに影響を及ぼしすぎていました。倍率の低下と弾速低下で遠距離での与えられるダメージを低下を図ります。

※不和と破壊のオーブの弾速が同じになったため、メイン→不和で差し込む流れはできなくなりました。


目次にもどる


■総括


前回から早くも2回目の修正予定となりました。

現在のメタはあまり追えていませんが、
最近のメタの中心であったトレ・エコー・ゼニのナーフとなります。
(ナーフされたハモンドはまだ多いらしいです。)

トレとゼニの調整は慎重なので珍しいですね。
※ゼニ約5ヵ月ぶりの調整
※トレ約1年5ヵ月ぶりの調整

目次にもどる

【OW】エクスペリメンタル『バランス調整』【オーバーウォッチ】

20200226232527bce.jpeg


※CS勢ですのでその点ご了承下さい。
1/12 アプデ更新となりました。
下記内容そのままの実装となります。Rip Sigma...

■ 目次


 ▶練習場のやり方
 ▶タンクの調整
 ▶ダメージの調整
 ▶総括


■練習場に反映させる方法


①『ゲーム・ブラウザー』を選択
②部屋を立てる(□)
③設定
1)『ロビー』→『利用開始時にエクスペリメンタルのアップデートを適用』→はい
2)『既存の設定』→練習場を選択

これでボット相手に試すことができます。
マッチが遅い時にお試しください。


目次にもどる


■タンクの調整


≪シグマ≫
エクスペリメンタル・バリア
・再設置のCDを1s→2.5s

開発者コメント
慎重な設置を求められると共に、アビリティのカウンターへの機会も増すことになります。


≪レッキング・ボール≫
アダプティブ・シールド
・敵の数に応じて得られるシールドを100→75
(発動時の100は変わらず)

開発者コメント
優れた機動力とシールドの高ライフは、総合的なダメージ出力やクラウドコントロールの性能を鑑みるとあまりにも高い生存能力をもたらしていたため調整しました。


目次にもどる


■ダメージの調整


≪アッシュ≫
ザ・ヴァイパー
・照準器使用時のダメージを80→75
・照準器使用時のリカバリー時間を0.7s→0.65s

開発者コメント
30%のダメージブーストを受けた状態で200族をヘッドショットで1キルできるのはあまりにも強力でした。最大ダメージを抑えつつ、リカバリー時間も短縮することで、総合的なダメージ出力は変わらないよう調整しました。


・ダメブor不和ヘッショ=195(75×2×1.3)

・ADSヘッショ+腰撃ち胴=190(75×2+40)


≪ハンゾー≫
電光石火
・ショットのリカバリー時間を0.3s→0.25s


目次にもどる


■総括


今年最初の調整になりますね。
メタの中心であるシグマ、ハモンド、アッシュに弱体化が入りました。

※現メタ
Tier1:シグハムトレアッシュエコゼニ
Tier2:オリ豚マクハンタレ爺ブリバティマシ

シグマはかなりきつそうですね。

ハンゾーは純粋強化となり、電光石火を撃ちきるまで早くなる→CT回復が早まるので使い勝手が良くなりますね。

アッシュに代わりよりマクリーは増えそうですけどどうメタが回るか。

前回強化を受けたハルトDvaは依然メタ的には低い評価です。


目次にもどる

【OW】エクスペリメンタル『バランス調整』【オーバーウォッチ】

20200226232527bce.jpeg


※CS勢ですのでその点ご了承下さい。
12/11 予定通り反映されました。

■ 目次


 ▶練習場のやり方
 ▶タンクの調整
 ▶サポートの調整
 ▶総括


■練習場に反映させる方法


①『ゲーム・ブラウザー』を選択
②部屋を立てる(□)
③設定
1)『ロビー』→『利用開始時にエクスペリメンタルのアップデートを適用』→はい
2)『既存の設定』→練習場を選択

これでボット相手に試すことができます。
マッチが遅い時にお試しください。


目次にもどる


■タンクの調整


≪ラインハルト≫
ヘルス
・アーマーを50↑(ヘルス300+アーマー250=550族)

ロケット・ハンマー
・ダメージを75→85


・ダメブ、不和=110.5(85×1.3)
⇒200族2振りキル

・ナノブ、スパチャ=127.5(85×1.5)
⇒250族2振りキル


≪Dva≫
ヘルス(600族変わらず)
・アーマー200+ヘルス400→アーマー300+ヘルス300に調整


目次にもどる


■サポートの調整


≪バティスト≫
イモータリティ・フィールド
・耐久値を200→150

アンプリフィケーション・マトリックス
・ウルトコストを15%↑


・ナノブレード=180(120×1.5)

・ファイアストライク×ナノブ、スパチャ=150(100×1.5)

・威力120×ダメブ(1.3)=156
⇒ファラ、ジャンクラ、ヘリックスなど


目次にもどる


■総括


注目はラインハルトでしょうか。
シャタースタン弱体化以降、厳しい環境が続きました。威力が上がったので回転率が胆になりますね。

Dvaはロールキュー環境では未だ厳しいんじゃないでしょうか。

バティストは最近の強化によってピック率が上昇したので妥当でしょう。


目次にもどる